予約専用電話番号

メールでのお問い合わせはこちら
English
  • 特大

院内助産

院内助産について

当院では、妊婦さんが本来持っている自然に『産む力』を主体的に発揮していただき、安心して出産していただくために、スタッフ一同全力を挙げて支援いたします。
そのサポートの一環として、院内助産の準備を進めております。

院内助産とは

緊急時の対応ができる医療機関において、正常な経過をたどるお母さんの妊娠、出産、育児を助産師が主体となってサポートすることをいいます。
そのため妊娠経過が正常であれば、医師の介入なしで助産師が出産の対応をさせていただきます。また、経過中、医師の協力が必要と判断した場合は、医師と一緒に出産をサポートさせていただきます。
妊婦健診においては、不安を解消して妊娠生活を送り、安心して出産に臨めますように、必要に応じて 17 週、30 週、36 週、38 週は助産師外来をご案内させて頂きます。

助産師から一言

助産師の仕事は女性の一生をサポートすることです。
当院では、妊娠、出産、育児の各期をサポートしていきます。
産婦さんがもつ『産む力』と、赤ちゃんがもつ『産まれる力』を引き出し、その力を最大限に発揮できるよう、お手伝いさせて頂きます。

お問い合わせ先

院内助産についてご不明な点がございましたらスタッフまでご相談ください。
電話:0263−28−3003 内線1009(産科外来)
(午前9:00〜12:00 土・日・祝祭日を除く)

その他出産をご希望の方へメニュー