丸の内病院

アコーディオンメニュー1

臨床教育研修センター募集要項 整形外科

研修目的

上肢と下肢のそれぞれ専門医による県下有数の手術件数実績をもつ病院で、この分野を目指す医師に充実した研修環境を提供します。また、独立したリウマチ科があり、整形外科と組みあわせた研修ができます。

整形外科 写真

研修期間

初期研修終了以降専門医を目指す医師を対象として原則5年間の研修を提供します(3年間でも可)。

整形外科後期研修の概要

卒後3年目 卒後4年目 卒後5年目 卒後6年目 卒後7年目
Sコース 基礎プログラムⅠ
(20ヶ月)
基礎プログラムⅡ
(16ヶ月)
専門プログラム
Gコース 基礎プログラムⅠ
(20ヶ月)
基礎プログラムⅡ
(16ヶ月)
編入コース 他施設又は
他科での研修
基礎プログラム 専門プログラム

研修内容

基礎プログラムⅠ
(20ヶ月)
オリエンテーション
(1ヶ月)
整形外科
診断学
(10ヶ月)
麻酔科研修
(3ヶ月)
リハビリテーション科研修
(3ヶ月)
希望他科研修 (3ヶ月)
基礎プログラムⅡ
(16ヶ月)
リウマチ
下肢関節外科
(4ヶ月)
骨軟部腫瘍
小児整形外科
(4ヶ月)
外傷・上肢の外科
(4ヶ月)
脊椎外科
(4ヶ月)
専門プログラム
(各コース24ヶ月)
上肢の外科コース 下肢関節外科コース
・手の外科
・肩関節外科
・肘関節外科
・上肢鏡視下手術
・Microsurgery&
Micro neurosurgery
・リウマチ上肢再建
・下肢鏡視下手術
・人工膝関節手術
・人工股関節手術
・膝靭帯再建術
・足の外科

注:骨軟部腫瘍・小児整形外科・脊椎外科は、信大整形外科及び長野県立こども病院で実施。2012年からは当院で脊椎外科専門プログラムを実施

募集人員

2名

指導方針及び研修の特徴

研修医への一言

一般整形外科を将来専門にしたい研修医、さらに、上肢の外科、下肢関節外科をsub-specialtyにしたい研修医を歓迎します。

指導医

院長 中土 幸男

詳しくはこちら

手術部部長 縄田 昌司

詳しくはこちら