病院代表電話番号:0263-28-3003

外来予約専用電話番号(全科共通):0263-28-3020

English
  • 特大

使命・理念

私たちの使命

私たちは、社会医療法人として地域で生活する皆様に、生まれてから終末を迎えるまで安心して生涯がおくれるよう、安全で質の高い医療・介護サービスを効率的かつ継続的に提供します。

理念

  • 1. 私たちは、医療・介護における安全を重視し、患者さんを支える医療・介護を地域の医療機関と協力して推進いたします。
  • 2. 高度の専門技術により、地域の皆さまの疾病管理と疾病予防に努力いたします。
  • 3. 公益性を有する社会医療法人として、公正・適切な診療活動を実践します。
  • 4. 医療・介護領域の教育研修を通じて人材育成を積極的に支援し、医療・介護の発展に寄与します。

理念に基づく基本方針

  • 1. 私たちは,患者さんのプライバシーを守り権利を尊重し、患者さんやご家族の同意に基づいた医療・介護サービスを提供します。
  • 2. 私たちは、科学的根拠に基づき、安全を重視する医療・介護を患者さんやご家族にわかりやすく説明し、信頼関係に支えられた医療・介護サービスを提供します。
  • 3. 私たちは、社会医療法人の職員として高い倫理観の下に、医療・介護制度と法規を遵守した医療・介護サービスを提供し、信頼される病院作りを進めます。
  • 4. 私たちは、最善の医療を患者さんに提供するチームづくりを推進し、地域の医療機関・介護施設と連携して、地域包括ケアシステムの充実を図ります。
  • 5. 私たちは、全職員が常に技術の研鑽に努めるとともに、安全に関する情報共有と的確な対策を講じ、患者さんの安全確保と医療・介護サービスの質の向上を図ります。
  • 6. 私たちは、健全な経営を行うとともに、全職員がやりがいをもって医療と介護サービスに取り組む職場環境づくりを推進し、地域に開かれた病院づくりを図ります。
  • 7. 私たちは、医師、薬剤師、看護師をはじめメディカルスタッフの実習生を積極的に受け入れ、医療・介護の人材育成を支援します。

患者さんの権利と責任

すべての患者さんは以下の権利と責任を有します。

1. 良質の医療を受ける権利
(1) 患者さんは、その国籍、人種、年齢、性別、宗教、財産、社会的地位の違いや、その疾患の性質に関わらず、適切で最善の医療を継続して受ける権利を有します。
(2) 人間としての尊厳を保ち、苦痛なく安楽になるように、可能な限りの医療および助力を受ける権利を有します。
2. 選択の自由の権利
(1) 患者さんは、医療機関、保健サービス機関を自由に選択または変更する権利を有します。
(2) いかなる治療段階においても他の医師の意見を求める権利を有します。
(3) 疾患に関わる診断方法および治療について、いつでも自ら決定する権利を有します。
(4) 医学研究あるいは医学教育に参加することを拒否する権利を有します。
3. 情報に関する権利
(1) 自らの医療上の記録を知る権利を有し、自らの病状に関して十分な説明を受ける権利を有します。
(2) 健康的なライフスタイルや疾病の予防、早期発見の方法について情報を得る権利を有します。
(3) 希望があれば情報を知らされない権利も有し、必要があれば自分に代わって情報を受ける人を選択する権利を有します。
(4) 自分の意志を表明できない場合でも、法律上の代理人を介して医療に対する説明を受ける権利を有します。
4.守秘義務に関する権利
(1) 患者さんは、尊厳とプライバシーを守られる権利を有します。
(2) 自らを特定しうる診療上の情報は、生前はもちろんのこと死後も秘密が守られる権利を有します。
5.患者さんが負うべき責任
(1) 病院は公共の場であり他の患者さんへの思いやりを持ち、定められた規則を守る責任があります。
(2) 検査ないし治療の目的および結果について理解し、検査や治療に同意しないことの意味についても理解する責任があります。
(3) 医療安全のために個人確認に協力する責任があります。