文字サイズ

  • 特大
病院代表
病院代表 0263-28-3003
外来予約専用
病院代表 0263-28-3020

採用情報

丸の内病院では医師や看護師、
各種スタッフを募集しています。

職種・募集要項

エントリー

ENTRY

応募される方は、エントリーフォームに必要な情報をご記入の上送信ください。また、現在募集がない職種につきましては、エントリーしていただきますと求人募集が出た際にこちらからご連絡させていただきます。

エントリーはこちら
福利厚生

福利厚生

Welfare

短時間勤務制度

育児短時間勤務制度、介護短時間勤務制度を採用しています。短時間労働でも辞めることなく、パートに転向しないでも時間に応じた賃金に変更するだけで、正規の職員として働くことができる制度です。

育児短時間勤務制度
3歳に満たない子を養育する職員は申し出ることにより所定労働時間を変更することができる制度です。(所定労働時間8時間の場合は6時間)
介護短時間勤務制度
要介護状態にある家族を介護する職員は申し出ることにより所定労働時間を変更することができる制度です。(所定労働時間8時間の場合は6時間)

まるのうち保育所

丸の内病院から徒歩5分の場所に 「まるのうち保育所」 が設置されており、職員であれば誰でも利用が出来ます。急な残業の時でも安心してお子さんをお預かりいたします。 保護者に代わって乳幼児の保育を行い、病院職員の仕事と子育ての両立をサポートします。

詳細

住所 〒390-0841 松本市渚1-1-16
受入対象 年齢:1歳~3歳
定員:48名(※内地域枠8名)
保育時間 月曜日~土曜日 7:30~18:30まで(延長は20:30まで可能)
休所日:日曜日、祝祭日、12月30日~1月3日
保育料 0歳児 月額:35,900円 ・ 日割額:1,700円
1歳児 月額:35,700円 ・ 日割額:1,700円
2歳児 月額:35,700円 ・ 日割額:1,700円
委託先 株式会社キッズコーポレーション

「丸の内保育所」のホームページはこちらをご覧ください。

病児保育施設わかば

「こどもが熱を出して保育園に行けないし、仕事も休めなくて困った!」お子さんが小さいときは急な発熱などなにかと病気をしがちです。「その度に仕事は休めない・・・」そんな時は「まるのうち保育所」と同じ敷地内にある「病児保育施設わかば」を利用することができます。「病児保育施設わかば」では病気療養中または回復期にあるお子さんで集団保育や学校生活が困難な場合に、一時的にお預かりします。

詳細

対象 病状が安定している生後5ヶ月~小学校3年生までの児童かつ、松本市在住または松本市内に勤務している保護者の児童
利用日 月曜日~金曜日(土・日・祝祭日および12月29日~1月3日までを除く)
利用時間 8:00~18:00まで  原則として1回連続5日以内
定員 10名

利用の際は、「事前登録」と「利用予約」が必要です。

休日・休暇

  • 年次有給休暇(入職後6ヶ月間継続勤務後)
  • 特別休暇(結婚休暇・出産休暇・忌引休暇)
  • リフレッシュ休暇
  • 年間休日122日(平成30年度)

退職金制度

  • 退職金制度あり(勤続1年以上で支給)
  • 企業型確定拠出年金制度あり

IHIグループ健保保養所

IHIグループ健康保険組合直営の保養所、契約保養所がご利用いただけます。
(※但し、IHIグループ健康保険組合の加入者のみの利用となります。)

ミニミニ・チンタイバンク法人会員

当院はミニミニ・チンタイバンクの法人会員です。ミニミニ・チンタイバンクでお部屋を探すと仲介手数料割引サービスなどの会員限定特典が受けられます。
詳細につきましては人事課までお問い合わせください。
(TEL 0263-28-3001)

教育制度

教育制度

educational system

教育制度については内容を準備中です。
しばらくお待ちください。

ワークライフバランス

ワークライフバランス

Work Life Balance

ライフワークバランスicon

自分らしく生きるために

地域医療連携室
佐藤さんのワークライフバランス

Work

Work
Work
まるのうち保育所

丸の内病院では職員であれば誰でも利用できる保育所を設けており、急な残業の時でも安心してお子さんをお預かりいたします。保護者に代わって乳幼児の保育を行い、病院職員の仕事と子育ての両立をサポートします。

タイムスケジュール

Work
子供が病気のときは…
病児保育施設

お子さんが小さいときは急な発熱などなにかと病気をしがちです。「その度に仕事は休めない・・・」そんな時は病児保育施設『わかば』を利用できます。
※登録制:要予約

タイムスケジュール

Life

Life
休日は思いっきりリフレッシュ

リフレッシュ休暇を使って家族で旅行に行ったり、仲間と趣味の登山を楽しんでいます。家族と過ごす時間も、自分の時間もどちらも大切にするようにしています。

Life
家庭での協力体制を確立

仕事をしている妻の負担を少しでも軽減するため、保育所への送迎をしています。日常的に家事・育児に携わることで自然と家庭内で協力体制が出来上がりました。

目指せ!!
スーパーイクメン

0~3歳の期間は子供にとって大事な時です。この時期に父親との関わりが薄いと“パパになつかない”という話も聞きます。息子の大事な期間に、一緒に過ごせる時間が多く確保できたので、昨日できなかったことが今日できた等、日々の成長を直接感じることができました。

Life
地域との関わりも

消防団で活動しています。災害時や地域活動の他、地域に密着しているため、地元の方との交流の場でもあります。地域との結びつきが仕事においても役立つ時があり、地域社会との関係を構築する重要性を感じます。

臨床研修センター

臨床研修

当院は現在、基幹型臨床研修病院として申請中です。それに伴い内容を充実させる予定ですので、しばらくお待ちください。

TOPへ